majin_yakata.gif
遙かな尾瀬に想いを馳せて

あおいとたんぼ さんぽ!

2008年07月31日

オールスター前60勝到達!

阪神タイガース 4−3 東京ヤクルトスワローズ

ちょっと遅れましたが、一昨日の試合、
天候のアシストもあって、見事にオールスター前の
試合を勝利で締めくくることができました。

もっとも、天候のアシストが無くても、藤川も控えていたので、
問題なかったと思いますが。

これで、阪神は60勝到達、マジックは41となりました。
マジックは その半分の数を勝てばだいたい優勝できますので、
あと 20勝で優勝です。

ということは、ほぼ80勝で やはり優勝は80勝以上ということになります。

オリンピック出場の 藤川・新井・矢野がいつ戻ってくるのか
後で調べてみますが、この期間は 何とか勝率5割くらいで
乗り越えて欲しいなぁと思ってます。
アクセスアップ
posted by 魔人トド at 04:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

6回の攻防がすべて、阪神 敗れる

阪神タイガース 4−6 中日ドラゴンズ

いつもは 相手のミスに乗じて、きっちりと試合をものにしてきた
阪神だけど、今日は、逆になってしまった。

先制の1点を取ったときは、相手のエラーをからめての得点だっただけに
今日もやってくれるだろうと信じられた。

でも、6回は 自分のところのエラーがきっかけでねぇ。
あっという間に 6点を取られてしまいましたね。

ま、野球にミスはつきもので、それをいかにカバーしていくかが
勝敗に結びつくんですけどね。

それにしても、金村はいい投球をするのに勝利がつかないですね。

ちょっとした投打の歯車のかみ合いで どんどん勝てると思うんですけど。
アクセスアップ
posted by 魔人トド at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

関本 連夜の殊勲打! 完封リレーでマジック43!

阪神タイガース 2−0 中日ドラゴンズ

点差こそ2点だが、天と地ほどの差を感じた阪神の完璧勝利。

初回・2回と下柳が絶体絶命のピンチを背負うが、
サード・バルディリス、キャッチャー・矢野の堅守が
中日に得点を許さない。

もちろん、下柳の絶妙の投球がその裏にあることはいうまでもない。

もしかしたら、あの下柳のサングラスが微妙なところで、
影響していたのかもしれないけど。

逆に中日の方には記録には出ないがミスもあり、
関本のタイムリーヒットで 阪神2点のリードを奪う。

6回まで下柳が0点に抑えると、後はおきまりのJFK
きっちりと締めてくれて、2−0の完封リレー。

特に、藤川とウッズの最後の勝負は面白かった。
ウッズが調子が悪いとはいえ、藤川も真っ向勝負。

ホームランで同点という よく考えると危ういところだけど、
藤川のストレートにウッズのバットが空を切り、試合終了。

巨人が勝ったため、マジックは1減っただけだけど、
他のチームはかまわない、あと43勝すればいいんだからね。

アクセスアップ
posted by 魔人トド at 08:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

がんばれ!阪神タイガース!

阪神タイガース 0−3 東京ヤクルトスワローズ

ついこの間まで 連続で10安打以上していた打線が
全く機能しなくなってしまった。

ヤクルトの投手陣がうまいこと抑えたというのか、
阪神の打線が不調に陥っているのか、
はたまた、新井さんが抜けて、それぞれに重圧がかかっているのか?

いまは投手陣が 何とか試合を作っている状態だけど、
これで先発陣も崩れ出すと、連敗が始まってしまう。

そうならないように、祈るばかりだけど、残念なことに
連戦が続いて、相手チームは待ってくれない。

阪神はこれからの6連戦×2回を何とか5割、
悪くても負け越し2くらい、すなわち5勝7敗くらいで
乗り切って欲しいものである。

がんばれ!阪神タイガース
アクセスアップ
posted by 魔人トド at 04:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

完封でお返し 阪神勝利!

阪神タイガース 2−0 東京ヤクルトスワローズ

やられたらやり返す!

今年の阪神の強さは 前日の負けを引きずらず、
きちんとお返しができるところ。
相手のミスを見逃さず、きっちりと生かすことができること。

何度も言われているけど、そういったことの小さな積み重ねだろう。

昨日は、阪神に風を吹き込んでくれた新井さんが欠場。
得点力は若干落ちるが、それをみんなでカバーするそんな意気込みが感じられる。

元々、新井さんは8月のオリンピックの中心選手で、
1ヶ月の戦線離脱が予定されている。

まぁ、その予行練習と前向きにとらえた方が良さそうだ。

それにしても、金本の盗塁。
先日の試合もそうだったけど、この試合でも 貴重な2点目を
もぎ取る見事な走塁だった。

また、先発の上園、後を引き継いだウイリアムス
ピンチをしのいでしのいで、藤川にバトンタッチ。
ほころびそうになりながらも 何とか抑え込んでくれた。

激走の手本を示す4番打者と、ひとりひとりが役目をきっちり果たしてくれる投手陣。
見ていて 感動を呼ぶチームになってくれた。
アクセスアップ
posted by 魔人トド at 04:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

ボロ負け というほどではなかったけど

阪神タイガース 0−6 ヤクルトスワローズ

初回に4点、2回に2点・・・この先どうなるんだろう?と心配になる滑り出しでしたが、
その後は ヤクルトの攻撃を何とか抑え、じわじわ追いついていけばいい・・・

と 思っていましたが、やはりそううまくいくものではなく、
阪神は 散発6安打で 0点に抑え込まれてしまいました。

心配なのは 新井さんの状態。
腰痛らしいけど、大丈夫なんですかねぇ?

新井さんには 早く良くなってもらって、
あの聞いている方がはらはらするような
今ひとつのヒーローインタビューをしてもらいたいものです。

オリンピックとペナントレース、その先には
日本シリーズという優勝を託す試合が目白押しなので、
その意味からも 早く良くなって欲しいものです。
アクセスアップ
posted by 魔人トド at 04:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

葛城が打ってくれました!

阪神タイガース 5−2 広島カープ

前日の 完封負けを引きずったのか、重苦しい試合展開。

1点を先行され、5回に逆転したのものつかの間、6回に
同点にされてしまい、試合は終盤に。

広島はいまの順位が嘘だろうと思うほど、投手陣が整備されてきている。

強力な中継ぎ陣を要する阪神といえど、侮れない力がある。
ということは、ほぼ、五分の戦いということか。

と思っていると、8回にこの3連戦で初となるつながる打線が復活。

それを引き出したのは、やはり 金本の盗塁。
それがなければ、ことによると 桧山のサードゴロで併殺チェンジだったかも。

でも、それをきっちりと生かした、葛城のライト線への2塁打も立派。

一日ぶりなのだけど、勝利の六甲颪、長いこと聴いていないような
そんな気がしてしまった、苦しい三連戦でした。

それを勝ち越したのは 阪神にとって大きいですね。
アクセスアップ
posted by 魔人トド at 04:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

関本 執念のサヨナラヒット!

阪神タイガース 2x−1 広島カープ

それにしても、阪神は やはり強い!

終盤までなかなか点が取れず、やきもきさせてくれたけど、
金本の2塁打から得たチャンスを見事に生かして、
代打 高橋(光)の犠牲フライで追いついた。

で、強力投手陣で相手を封じて サヨナラ勝ち!

関本は 9回裏 ワンアウト3塁のチャンスに
フォークを引っかけてショートゴロに終わってしまったけど、
もういちどめぐってきた11回裏には見事にサヨナラヒットで応えてくれた。

いつもとは逆の 藤川ウイリアムス江草
リレーもなかなか面白かった。

でも、12回になったら、誰が投げたんだろう?って考えると、
それもまた面白かったかな?なんて無責任に思ってしまいます。

広島は さすがにここのところ好調なだけに
手強かったけど、粘った末のサヨナラ勝利!

こういう勝ちをきちんと拾えるところが
いまの阪神の強さを象徴しているね。
アクセスアップ
posted by 魔人トド at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

そりゃ たまには負けますね。

阪神タイガース 3−8 巨人

たまには阪神だって負けることがありますね。

今年の阪神、なかなか負けないので、負け試合を見られたのは

幸運かも、          なんてことはない!

まぁ、強いチームのいい負け方といいますか、

翌日に後を引かないすっきりとした負け方なので、よしとしましょう。

金曜日からは、好調の広島との3連戦。

ここは気合いを入れて、勝ち越して欲しいものだ。
アクセスアップ
posted by 魔人トド at 04:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

阪神、CSマジック 55点灯!

阪神タイガース 5−3 巨人

最終回はあわやと言うところまで責め立てられたけど、
何とかしのいで、阪神の勝利。

この結果、阪神にCS(クライマックスシリーズ)への進出マジック55
点灯した。これは、昨年の、日本ハムの8月16日での点灯を
はるかに更新する 記録だそうだ。

また、優勝へのマジックも早ければ、11日にも点灯すると言うことで、
阪神超特急がさらに加速する可能性がある。

手元の資料(いわゆる日記です)を見ると、なんと、
2003年 阪神があの星野監督で劇的な優勝を遂げた年だけど、
7月8日には広島に勝利し、54勝21敗、マジック49を
点灯させている。

交流戦の有無など、今年とは条件が違うとはいえ、
あの年も 阪神はすごかったんだなぁとあらためて認識。
アクセスアップ
posted by 魔人トド at 04:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

くいだおれ太郎さん

resizeIMG_0208.jpg
昨年秋のくいだおれ太郎さん<娘の修学旅行でのお土産写真です>

昨日は 阪神の試合がなかったので、のんびりと
先週 一週間の試合を振り返る 虎バンを観ていました。
虎バンは 本来は日曜日の夜の放送ですが、私の加入するケーブルTVでは
 月曜日の配信になっているのです。

それはともかく、大阪のみならず、日本全国に その看板人形「くいだおれ太郎」で
その名を知られた大阪・道頓堀の大型食堂「大阪名物くいだおれ」が
今日、7月8日に閉店してしまいますね。

くいだおれ太郎があまりにも有名になり、食堂というのが今ひとつ
知られなかったためでしょうか?

私も生涯で1度だけ、そこを訪ねたことがありますが、
くいだおれ太郎は印象に残っているのですが、
料理は何を食べてどういう味だったか、記憶していません。
ちょっともったいなかったなぁ。

また、くいだおれ太郎さんは、「くいだおれ猛虎会」の会長を務めているそうな。
7月3日には阪神の試合を観戦されたそうです。
生涯でただ一度の 聖地・甲子園での観戦。
さぞや感激したことでしょう。
アクセスアップ
posted by 魔人トド at 04:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

阪神、土壇場でひっくり返し、50勝!

阪神タイガース 8−7 横浜ベイスターズ

さすがに今日はダメかぁ。
阪神の強さを幾度となく見せつけられている
この私も、その瞬間そう思ってしまった。

4−4の同点から、JFKを繰り出すいつもの作戦。

それも、ウイリアムスが8回裏に3点を失ってしまい、万事休す。
さらに、9回表も ランナーは出したものの、すでに2アウト。

1点差なら 相手が慌てて面白いかもしれないけど、3点差だもんなぁ。
そんなことを思いながら、阪神のホームページでの
もどかしい「中継」を眺めていた。

でも、いまの阪神にはまさに 神がかりとしか言いようのない
そんな雰囲気が充満しているようだ。

関本新井の連続ツーベースで1点差とすると、あとは押せ押せ。
その後押しに乗った金本の打球は阪神ファンの待つレフトスタンドへ消えていった。

あとは、藤川が3人でクールに締めて、ジ・エンド。

どうしてこういう試合の中継がないのか、
NHKはサンデースポーツをやらないのか。

インターネット中継のみでしか結果を知ることができない状況がもどかしかった。
アクセスアップ
posted by 魔人トド at 04:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

阪神、7試合連続2ケタ安打で5連勝!

阪神タイガース 9−4 横浜ベイスターズ

阪神は安藤が約1ヶ月ぶりに登板。

さすがにバテたのか、5回で降板したけど、
打撃好調の阪神はそれまでに 7点をとり、
ずいぶんと楽に投げられたと思う。

安藤のあとは阿部と太陽。
阿部?と思ってしまったので、今度調べておくことにしよう。

終盤は、追い上げられ、4点を取られはしたものの、
JFKのみならず、中継ぎ投手陣も休むことができたのが大きい。

でもね、新井さん、こういう試合展開だから、気が抜けたのではないと思うけど、
タイムリーエラーはいかんよね。

相手もプロだから、スキを見せると、あっという間に連敗するから、
気を引き締めて欲しいなぁ。

アクセスアップ
posted by 魔人トド at 04:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

9回 イッキの5点で 阪神、横浜を粉砕!

阪神タイガース 7−0 横浜ベイスターズ

阪神は 8回までは、リードしているとはいえ、重苦しい雰囲気だった。

連夜の矢野の活躍(4回表のソロホームラン)と5回の鳥谷のタイムリーで
2点を挙げたものの、得点はそれだけ。

もっとも、いまの阪神にはそれだけあれば十分だが、
欲を言えば、登板過多のJFKは休ませたい。

先発の下柳も それを感じてか、7回を2安打、無得点に抑える好投。

あとをつないだ渡辺もちょっと危なかったけど、0に抑えて、最終回、9回表阪神の攻撃。

ここで、怒濤の攻めが始まった!

金本の2塁打をきっかけに、林のタイムリー、鳥谷のフォアボールのあと、
ノリにノっている矢野

今期7度目となる猛打賞を決める、タイムリーヒット!

そのあとの2・3塁のチャンスには、 アナウンサーに「打ち出の小槌があるのか!?」と
言わせた神がかり的な桧山の2点タイムリーヒット!

仕上げは、新井さんの犠牲フライでこの回 5点を挙げ、7−0。

最後は、江草が、9回を締めて、阪神快勝!

同じ勝つんでも、JFKを休ませられたのが大きいですね。

なんせ、次の土日の試合はデーゲームで、休める時間が少ないですから。

では、今日の土曜日も好ゲームを期待しています。
アクセスアップ
posted by 魔人トド at 05:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

矢野の快打! 阪神 中日に3連勝!

阪神タイガース 4−3 中日ドラゴンズ

今期初先発の金村、6回を1失点の好投。

それでも、やはり、この人、矢野の快打を語らずにはいられない。

8回裏、金本がこの回から登板の中日・チェンの前に
なんかタイミングの合わない三振を喫してしまった。

私としては、金本が・・・とちょっといやな気分になったのは確か。

それでも、いまの阪神には、そんな弱気なやつはいない。

林・鳥谷のライト線への連続ヒットで作った、2・3塁のチャンス。

阪神・矢野が 初球、バットを折りながらも、レフト前に運んで、
2点タイムリーヒット!

このバットは、交流戦から使っていたそうで、
「最後にいい仕事をしてくれました!」
と 矢野はヒーローインタビューで名残惜しそうだった。

また、お立ち台で、中継ぎスタッフへの言葉として
「お疲れ様です!」とねぎらいの言葉を忘れていなかった。

日替わりヒーローの出る阪神タイガース
優勝に向かって、スキはないようだ。
アクセスアップ
posted by 魔人トド at 04:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

阪神、劇的サヨナラで中日に連勝

阪神タイガース 4x−3 中日ドラゴンズ

9回裏、ツーアウト ランナー1塁、カウントは2−3。

こんな見ている方でさえ 手が震えてしまうような場面で、
代打・葛城がしっかりと打ってくれました。

右中間を破るサヨナラヒット(記録は2塁打)。

外野の間を抜ければ、もちろんサヨナラの可能性があったから、
中日の外野陣はもちろんかなり深いところに守っていた。

それでも、その頭を越して、甲子園球場
一番深いところまで届いた葛城の打球は 1塁走者・鳥谷をホームに迎え入れ、
同時に自身初のサヨナラヒットを演出した。

ヒーローインタビューでは、雄叫び、そして「最高です!」の
言葉を発した葛城は、「優勝したいです!」ともコメント。

代打の神様の異名を取る桧山とともに、何とも心強い 阪神の代打陣である。
アクセスアップ
posted by 魔人トド at 04:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

試練の7月も好発進! 阪神、中日に快勝!

阪神タイガース 8−3 中日ドラゴンズ

先発のアッチソンが今ひとつぴりっとせず、逆転したあとの5回、
同点にされて しかも ノーアウト1・2塁の大ピンチ。

ここであとを託された渡辺。
中日の反撃をぴしゃりと抑え、味方の反撃を待つ。

同じく、ノーアウト1・2塁から阪神は手堅く送り、
フィルダースチョイス・葛城のセンター犠牲フライで2点勝ち越し。

このあとは、JFKできっちりと締めてくれた。

その間には、新井の激走!3塁打(本人コメントは、「普通です!」)、
その「新井さんが3塁にお行きになられたので、助かりました」とのコメント付きで、
金本の目の覚めるような ライトスタンドへの弾丸ライナーホームラン。

最後は、点差はあったものの、藤川が登板し、
タイロンウッズとは 直球勝負で、最後は高めで空振り三振。
ウッズも納得の 三振だったようだ。

で、締めてくれたのは金本のダイビングキャッチ。
あわやレフト線へ抜けるかという和田の当たりを
見事にキャッチして、試合終了。

ヒーローインタビューは 今季初お立ち台の渡辺と 常連の新井さん。

この調子で、試練の7月もたのんますよ!
アクセスアップ
posted by 魔人トド at 05:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。