majin_yakata.gif
遙かな尾瀬に想いを馳せて

あおいとたんぼ さんぽ!

2008年09月12日

神がかり! 3夜連続のサヨナラ勝ち!

阪神タイガース 5x−4 ヤクルトスワローズ

9回裏が始まる時点で、阪神タイガースは2−4の劣勢、しかも相手は抑えのエース。

でも、球場全体は熱気に包まれていた。

今日も何かやってくれる、絶対に。

満員のタイガースファンは全員そう思っていたはず。

そして、思いは現実になった。

もし、脚本家で、こんな筋書きを書く人がいたら、あまりにもくさくて、不採用となってしまうだろう。

そんな夢のような話を 現実にしてしまう力が今のタイガースには宿っている。

相手の抑えのエースが 藤川球児なら、万事休す。
幸いなことに、藤川は我がタイガースにしかいない。

となれば、勝機は・・・・絶対にある。

先頭打者・代打の新神様・桧山がツーベースヒット。
続く葛城、内角をうまく引っ張り、タイムリースリーベース。
 一瞬、ホームランかと思ったが、ちょっと飛距離が足りなかった。
 でも、むしろ、相手へのプレッシャーという意味では、スリーベースの方が効果的。

そして、矢野。一昨日のサヨナラ打に続く、ヒーローとなる、同点タイムリーツーベース
 静かな闘志を見せる矢野にしては珍しく、2塁の塁上でガッツポーズ。
 ちゃんで、ひと休みしたあと、攻撃再開。
赤星がしぶとくレフト前ヒット。1,3塁。

平野は敬遠。

決めたのは、今岡
今日一軍登録、誕生日。
誕生日の逆プレゼントだといわんばかりに、初回には同点となるツーランを放っている。

鳴尾浜で鍛えた日焼けした黒い顔が 自信に満ちあふれている。

コレで勝負は決まり。
相手はストライクが入らない。
 もし、ストライクが入ったなら、満塁アーチかななんて気楽に見ていられた。
最後、外角に外れたボールを見て、今岡、バンザイ!

1塁塁上で仲間にもみくちゃにされる今岡の笑顔が光っていた。
アクセスアップ
posted by 魔人トド at 04:34| Comment(1) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。