majin_yakata.gif
遙かな尾瀬に想いを馳せて

あおいとたんぼ さんぽ!

2008年07月14日

葛城が打ってくれました!

阪神タイガース 5−2 広島カープ

前日の 完封負けを引きずったのか、重苦しい試合展開。

1点を先行され、5回に逆転したのものつかの間、6回に
同点にされてしまい、試合は終盤に。

広島はいまの順位が嘘だろうと思うほど、投手陣が整備されてきている。

強力な中継ぎ陣を要する阪神といえど、侮れない力がある。
ということは、ほぼ、五分の戦いということか。

と思っていると、8回にこの3連戦で初となるつながる打線が復活。

それを引き出したのは、やはり 金本の盗塁。
それがなければ、ことによると 桧山のサードゴロで併殺チェンジだったかも。

でも、それをきっちりと生かした、葛城のライト線への2塁打も立派。

一日ぶりなのだけど、勝利の六甲颪、長いこと聴いていないような
そんな気がしてしまった、苦しい三連戦でした。

それを勝ち越したのは 阪神にとって大きいですね。
アクセスアップ
posted by 魔人トド at 04:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102847182

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。