majin_yakata.gif
遙かな尾瀬に想いを馳せて

あおいとたんぼ さんぽ!

2008年06月15日

阪神、7点差を追いつくも サヨナラ負け

阪神タイガース 9−10 千葉ロッテマリーンズ

昨日に続き、また 初回の6失点。
なんか、昨日撮った放送をまた見てしまったのかと思った。

今日も終盤に追い上げ、9回表 2点を取り、
9−9の同点。

こうなれば、強力リリーフ陣がいる阪神が断然有利・・・のはずだった。

と考えたけど、もう、江草もハシケンもウイリアムスも使ってしまった。

延長を考えると、藤川は使えない。

とすると、渡辺でつないで、展開によって久保田−藤川のリレーか?
と素人考えする間に、2アウトから、あっという間にサヨナラ。

う〜〜ん、初めての負け越し、初めての同一チーム連敗となってしまった。

でも、この粘りは、きっと、次の試合に生きてくる、そう信じたい。
posted by 魔人トド at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

阪神タイガース 終盤の追い上げ届かず!

阪神タイガース 6−10 千葉ロッテマリーンズ

阪神タイガースにとって、交流戦初の連敗であった。
初回、新井の先制3塁打で2点を先取したが、
アッチソンが大誤算。1回の裏に6点を取られ、
その後も2回に1点、3回に3点を取られ、計10点。

なんか、いつぞやの日本シリーズを思い出すいやな展開になってしまった。

でも、そのときと今年の阪神では攻撃力が違う。
いくら点差がついていても、あきらめず、
6回に2点 7・8回に1点ずつを加え、計6点。

2回と3回の失点を防いでいればというところまで試合を持って行った。

最後は新井・金本・桧山が討ち取られ、ジ・エンド。

でも、明日の試合に期待しようではないか。
posted by 魔人トド at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

阪神 交流戦初の第二戦 敗戦 
それでも、交流戦単独1位 変わらず!

阪神タイガース 3−6 西武ライオンズ

ここまで、交流戦第二戦負けなしの阪神タイガース。

でも、今日は西武ライオンズ 涌井投手の前に惜しくも敗れてしまった。

それでも 交流戦2位の楽天が敗れたため、阪神の交流戦単独1位は変わらず。

明日以降の戦いに注目したい。

と それらしく書いていますが、実は、昨日・今日と中継が見られなかったのです。
ケーブルテレビが配信していなかったもので・・・

というわけで、全く臨場感のないレポートになっていたことをお詫びします。

明日は中継があるんだろうなぁ。
posted by 魔人トド at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

阪神タイガース 6連勝で交流戦単独首位!

阪神タイガース 6−4 西武ライオンズ

今日も勝ってくれました。

これで12勝5敗で 今日敗れた楽天を抜いて交流戦単独首位!

今日も藤川が3連続3振の完璧なピッチング。

上園 復帰後2連勝で 昨年の新人王の本領発揮。

阪神特急は止まらない。
posted by 魔人トド at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

オールスターでの岩田投手の活躍を期待します


躍進中の阪神タイガースに またまたうれしいニュースが飛び込んできた。

オールスターのファン投票の 中間発表で岩田投手が 1位となったのだ。
*まだ、中間発表の段階なので、出場決定でないのが残念だけど。

岩田投手は 言わずと知れた 糖尿病と闘いながら今期から
1軍に定着した 現在防御率1位の左腕投手。

同じ病と闘う人たちへ勇気を与えるのはもちろん、
我々タイガースファンにとっても、希望の星の岩田投手を応援したい。
posted by 魔人トド at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

夢の同級生トリオ お立ち台実現!
阪神タイガース 5連勝で貯金21!

阪神タイガース 4−1 オリックスバッファローズ

藤川の3者3振がかすんでしまった。

勝利のハイタッチのあと、お約束のヒーローインタビュー。
出てきたのは 金本一人。
やはり ダメか。満員のファンがちょっとがっかりしたとき、
保護者よろしく 矢野が下柳の手を引いてダッグアウトを出てきた。

やった!
ついに 夢の1968年生まれ 同級生トリオのお立ち台!
下柳―金本―矢野の順に並んでヒーローインタビュー。

マウンド上の繊細なピッチングに似て、消え入るような声で
インタビューに答える下柳。
3人でのヒーローインタビューの感想を聞かれ、
「新井が隣より気持ちいいです!」と答えた金本。
いつものきまじめなきっちりした受け答えの矢野。

これで、阪神タイガースは 交流戦でも 楽天と並ぶ11勝5敗の
首位となって、初の交流戦優勝が見えてきた。
posted by 魔人トド at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

阪神タイガース 逆転で勝利! 今期最多の貯金20!

阪神タイガース 4−3 オリックスバッファローズ

やはり、阪神甲子園球場のファンの後押しは
ナインを勇気づけるものだ。

1回には金本の犠牲フライ、4回には新井のホームランで 2−0とリードしながら、
5回には北川のホームラン、6回にはローズのタイムリーヒットで 逆転されてしまった。

6回に追いつくと、7回は 満塁でローズを迎えるという
最悪の事態に。でも、ここで、渡辺がよく踏ん張ってくれた!
満塁で、ワンスリー、ツースリーとあとがない状態で、渾身のストレート!
ローズを三振に切って取ると、あとは味方の逆転を待つばかり。

7回に赤星のタイムリーで勝ち越すと、あとはお約束の
久保田―藤川のリレーでオリックスをねじ伏せた。

8回表、ワンアウト2塁であわやライト前ヒットの打球を
ダイビングキャッチした新井の好守備、それをきっちりアウトにした
久保田のベースカバーは見応えがあった。

これで、貯金は20!
2位の中日が 楽天に負けた(楽天、強し!)ので、ゲーム差は7.5。

チーム全員で勝ち取った勝利。
勝利を決めた赤星も みんなが作ってくれたチャンスを生かしただけ。
いうのは簡単だけど、いまの阪神にはそれをきっちりものにできる本物の強さがある。

ちょっと苦言:
ABCの放送をケーブルテレビの配信で見ていたのだけど、
試合途中の解説者・アナウンサーの態度はあまりにも不謹慎。
いくらタイガース寄りとはいえ、笑い声を出しながらの放送とはいかがなものか。
NHKのように 球場の音だけという選択肢がほしいと思った。

posted by 魔人トド at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

新井 サヨナラタイムリーヒット! 阪神タイガース 3−2で勝利!

阪神タイガース 3−2 ソフトバンクホークス

またしても 阪神タイガース 新井がやってくれました。

10回裏 1アウト満塁で ソフトバンク 杉内投手の149球目をたたいて、
レフト前へサヨナラタイムリーヒット!

これで、新井は自身7度目、阪神に来てなんと3度目の
サヨナラを演出したことになる。

先発は今期初先発の能見だったが2回で6安打の乱調。
そのあとの江草-渡辺-ウイリアムス-藤川がよくしのいで、
その間に 矢野のタイムリーヒット 浅井の右中間3塁打で追いつき
最後は それまで4打席凡退に抑えられていた新井が決めてくれました。

明日8日からは このところ打撃好調のオリックスとの試合。
見逃せません。
 
posted by 魔人トド at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

神の領域! 桧山 代打タイムリーヒット! 阪神勝利で貯金18!

まさに 神がかりとしかいいようがない桧山の打棒!
3−2と1点を勝ち越した8回裏、ノーアウト満塁。
ここで2回を無事抑えた久保田の代打に桧山!

もう勝ちはもらった!
甲子園の満員のファンのどよめきが現実になるのはあっという間だった。
バットを折りながらも、しぶとくセンター前ヒット!

勝負を決める2点が入り、5−2。

9回は 藤川がヒット1本を打たれるものの、最後は三振で締めて、
ゲームセット。

投手陣は 岩田-久保田-藤川とつなぐ盤石のリレー。
打っては 新井大選手の同点ホームラン。
8回の金本のつなぐヒット。

今日も会心の勝利だった。
この調子で、明日もたのんます!
posted by 魔人トド at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

昨日のお返し! 阪神快勝!

今日は堂々とした見事な勝ちパターンで
野村・楽天イーグルスを粉砕!

金本のスリーラン、上園の好投、そして最後は藤川が
この間の乱調が嘘のような3人切りできっちりと締めてくれた。

交流戦は一回り終わって、7勝5敗の貯金2。
そして、何回も書くけど、第二戦は負けなし。

大きく勝ち越してはいないけど、連敗もないという、
きっちりした勝負を続けてくれている。

さて、交流戦も後半。
どんな戦いを見せてくれるのだろうか?
posted by 魔人トド at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

さすが野村監督 阪神 完敗!

さすがは 知将・野村監督。

6月3日の阪神戦では、いつもは老獪なピッチングで
相手を翻弄する下柳を 見事に攻略した。
*ま、下柳も今ひとつだったけどね。

これには、私自身も 敵ながらあっぱれと言わざるを得ない。

でも、交流戦2戦目負けなしの阪神である。
今日は そのお礼をたっぷりさせていただくはず。
(と思う、思いたい)

福原、安藤、平野の離脱に加え、赤星の負傷。
阪神特急の 行く末は如何に?
posted by 魔人トド at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

阪神の藤川 4四死球で1失点

今日の試合、阪神タイガースが5-4で日本ハムに勝利したわけだけど、
10回裏の藤川は珍しく制球を乱していた。

フォアボール
一塁ゴロ
フォアボール
三振
デッドボール
フォアボール(押し出し)
一塁ファーストフライ
で ようやく勝利。

10回表の藤本の2塁ゴロの時の好走塁(3塁からホームへの突入)が
無ければ、危うく負けにつながるところだった。

それにしても、札幌ドームは甲子園に負けないくらいの
熱気がありますね。TVカメラが揺れる応援、すさまじいものがあります。
posted by 魔人トド at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阪神タイガース ファイターズに辛勝!

最後は藤川が2アウトを取りながら デッドボールやらフォアボールで
責め立てられ、1点を取られたものの何とか逃げ切り、5−4で阪神タイガースの辛勝! 

ファイターズは、さすがは2年連続のパリーグチャンピオンである。
負けるにしても、あっさりとは引き下がらない。
*でも、デッドボールを受けた、ファイターズの高橋選手が心配。
*なんせ、藤川のストレートが左手の甲に直撃でしたから。

でも、阪神はこれで、交流戦5カードを終えて、
なんと2戦目は負けなしの5連勝という珍記録。

逆に言えば、第一戦は1勝4敗。
短期決戦に弱いかもしれない。

実を言うと、最後、藤川が責め立てられたところは
怖くて見ていられなかったのよん。
*なんと弱気な阪神ファンだこと。

録画してあるので、じっくり見てみます。
posted by 魔人トド at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

祝! 阪神 新井選手 200号ホームラン!

阪神タイガース 新井選手が先日の金本選手の400号に続き、
200号の記念すべきホームランを打ちました!!

試合の方は残念ながら ファイターズに終盤逆転を許し、
1-2で敗れてしまいましたが、先発の岩田投手は今日も
実に粘り強いピッチングを披露してくれました。

同じ病気(糖尿病)を持つ人たちに 希望と勇気を与え続けるためにも、
岩田投手にはこれからもがんばってほしいものです。
posted by 魔人トド at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

今日も勝ったぞ!阪神タイガース!

阪神タイガースのことを綴っていきます。

昨日は4点差をつけながら追いつかれ、追い越されて逆転負けだったけど、
今日は 初回の2点を追いつき、相手のエラーアシストもあって
JFK投入で無事勝利!
相変わらずだけど、藤川はきっちりと締めてくれる。

平野が抜けたのは痛いけど、代わりに林ちゃんが戻ってきて、
タイムリー2塁打!

明後日からの札幌遠征が楽しみですね、こりゃ。
posted by 魔人トド at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。